婚活に役立つ出会い系サービスはたくさんある

婚活の必要性を強く感じるようになったのは、30代に突入した頃

婚活の必要性を強く感じるようになったのは、30代に突入した頃 : とにかくサポートが手厚くて過保護だなという印象 : 出会い系サービスは進化し続けていて、婚活に大きく役立てることが出来る

私が婚活の必要性を強く感じるようになったのは、30代に突入した頃からです。
20代後半頃から周りの友達が結婚し始め、子どもを産んで立派に子育てをしている友達も多くなりました。
結婚と出産を経て忙しく子育てをしている友達とは、なんとなく疎遠になってしまいます。
食事や旅行などに誘いにくくなってしまうからです。
そうなると、必然的に独身の友達同士でよく会うようになります。
気の合う独身の友達同士で女子会をしたり旅行をしたりするのが楽しくて、居心地の良さを感じています。
しかし、それが結婚が遠のく理由の一つであるという自覚もあり、私もそろそろ結婚を意識しなければならないなと感じるようになりました。
周りの独身の友達も同じことを考えていたようで、みんなで婚活を開始してみることにしました。
友達からの紹介や飲み会や合コンなどの方法ではなく、出会い系サービスを利用するという方法で始めてみようという話になりました。
出会い系サービスに興味があったからです。
パーティーや街コンやお見合いやバスツアーや相席居酒屋やマッチングアプリや結婚相談所や趣味コンなど、男女の出会いをサポートしてくれる便利なサービスはたくさんあります。
どれも一長一短で選べないので、色々なサービスを片っ端から試してみることにしました。
私が利用してみた出会い系サービスは、成婚までのサポートが手厚くてサービスやコンテンツも充実している結婚相談所、マッチング率の高さに定評があり同じベクトルと志の男女が集うカップリングパーティー、カップリングパーティーよりもフランクで恋愛色も弱めな街コン、店舗型のサービスで行きたいときに気軽に行くことが出来る相席居酒屋、スマートフォンとインターネットの環境さえあればいつでも気軽に出会うことが出来るマッチングアプリなどです。
どのサービスにも、メリットとデメリットがありました。

婚活を始めるとしたら、何から始めるのがいいだろう?
出会いを探せるものが色々とありすぎて
迷ってしまいます…。


真っ先に思いつくのが結婚相談所、婚活パーティー。

婚活サイトも出会い系サイトもあって悩みますね…

— 理想の結婚 (@riso_no_kekkon) 2019年10月6日